会長挨拶



瀬谷歯科医師会

会長 丸山 泰治

   会長挨拶


“瀬谷歯科医師会ホームページ”をご覧いただきありがとうございます

 わが国では、公衆衛生水準や医学医療技術の向上、予防に対する意識の向上等の理由から世界一の長寿国となりましたが、単にその長さでなく生活の質(QOL)が問われる時代といわれています。また高齢化が著しく、私たちの瀬谷区においても65歳以上の方の占める割合が21%を超え、所謂「超高齢社会」に突入しました。このような時代には口腔機能の維持つまり摂食・咀嚼・嚥下機能が低下しないようすることが、全身の健康に大いに関与することが明らかになっており、極めて大切です。そして乳幼児から高齢者に至るまでの一生に渡って美味しく楽しく食事ができ、笑顔で暮らせることこそが人々の喜びであり、それに対する支援を行うのが私ども歯科医師の使命と考えています。

 瀬谷歯科医師会では、地域住民の皆様の健康を口腔の立場から支えるべく、横浜市及び瀬谷区の行政と連携し多くの事業を行っています。主な事業内容は以下の通りです。 
・1歳半及び3歳児の乳幼児歯科健康診断・成人を対象にした歯周病予防教室、食生活等改善推進員セミナー・地域の健康づくり教室・小中高等学校歯科健康診断・横浜市保育園入所児童歯科健診・心身障害児(者)歯科診療・在宅寝たきり高齢者への瀬谷区訪問歯科診療事業・40歳50歳60歳70歳の方への横浜市歯周疾患節目検診 
・歯と口の健康週間行事(未就学児対象フッ素塗布、歯科相談、刷掃指導、保護者の歯科相談)
・8020推進事業高齢者良い歯のコンクール(65歳以上でご自身の歯を大切にしている方の表彰) 
・健康づくり月間事業〜瀬谷フェスティバル〜(一般区民対象歯科相談、パンフレット配布)  
・妊婦歯科検診
・口腔ガン検診(隔年)

 私ども瀬谷歯科医師会会員は、上記の事業に参加し区民の皆様の健康を考えるとともに、日本歯科医師会生涯研修を受講履修し日々研讃を積んでおります。どうぞお困り事がございましたら安心してご相談ください。また新しい時代に対応できる歯科医師会として更なる活動を考えてまいりたいと思っていますので、ご理解の上ご意見等お寄せいただけますようお願い申し上げます。
 
 

歯科医師会とは

 歯科医師を会員とする学術団体であり、その規模により日本歯科医師会、神奈川県歯科医師会、横浜市歯科医師会、瀬谷歯科医師会という構成になっています。歯科医師会の目的は、医道の高揚と歯科医学の進歩発展および公衆衛生の普及向上をはかり、社会福祉を増進する事にあり、それに沿った種々の事業を展開しています。瀬谷歯科医師会も微力ながらその目的に邁進しております。
 しかし歯科医師会への入会は任意入会であり、弁護士さんの様に弁護士会に入会しなければ弁護士活動が出来ないような組織ではありません。歯科医師となって開業しても歯科医師会に入会しない人がいるのも事実です。しかし、歯科医師法第1の章第1条にあるように『公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もって国民の健康な生活を確保するものとする。』という条文がある以上、歯科医師となったら歯科医師会に入会して地域住民への奉仕活動を行っていただきたいものです。昨今の風潮なのか自分の診療所さえ良ければ良いという考えはとても残念な事と思います。

【 瀬谷歯科医師会 】




BACK